キャッシング審査がゆるいのはどっち?

最近は色々な会社がキャッシングサービスを提供しています。

そこで気になるのが申し込み時の審査です。

できれば審査の緩い会社でキャッシングしたいと思う人も多いでしょう。

しかしキャッシングの審査は公表されていないのでその会社ごとの独自基準で判断されます。

金利が低ければ低いほど貸し出す方の儲けは低くなるので当然審査も厳しくなります。

金利が低いキャッシングで有名なのが銀行のカードローンです。

銀行のカードローンは低い金利でお金を借りることができるので一見お得に見えるのですが、その分審査が厳しいと評判です。

どんなに金利が低く設定されていても審査に落ちてしまってお金を借りることができなかったのでは何の意味もありません。

逆に消費者金融のカードローンは審査が緩いとよく言われています。

確かに金利は銀行のカードローンと比べても高めに設定されていますがその分審査が緩く即日融資にも迅速に対応してくれます。

自動契約機の設置数も豊富なので外出先で急にお金に困ることがあってもその場で申し込みをして借入が可能です。

審査も20分ほどで終了するので長々と待たされる心配もありません。

発行されたカードはすぐに使用が可能で自動契約機にあるATMやコンビニATMでお金を引き出すことができます。

このように審査が緩いというだけでなく使い勝手がよいというのも消費者金融のカードローンのよいところです。