barume のすべての投稿

おまとめローンでちょっとだけ心にゆとりが!

銀行のカードローン、クレジットカードからのキャッシングを利用したのは主人が体調を崩し勤めていた会社を辞めた頃でした。傷病手当は以前の収入の6割なのに日々に掛かるお金は普段通り。その上、主人の病院代と苦しい生活が続いた時、借り入れたものでした。

主人は健康を取り戻し再就職しましたが、収入は以前より低く、カードローンやクレジット会社への支払いも家計に大きな負担となりました。返しながらまた借り入れという自転車操業状態が続き、いつまで経っても状況は変わりませんでした。

そこで銀行のおまとめローンを利用し月の支払いを少なくして気長に返済していこうと考えました。借り入れをまとめる事ができ、時間は掛かりましたが完済する事ができました。返済期間中も以前より気持ちにゆとりが持て、本当に利用して良かったと実感しています。

銀行系カードローンの優れている部分

消費者金融が提供するカードローンではなく、銀行が提供するカードローンは基本的に金利が低く設定されています。金利が高ければ高いほど、融資を受けたお金以外に利息を支払わなくてはいけないので、完済するまでにたくさんのお金が必要です。しかし銀行が提供するカードローンは、金利が低く設定されているので完済するまでに必要なお金を少しでも減らすことができます。

できる限り完済するまでに必要なお金を少なくしたいと考えている方は、消費者金融が提供するカードローンではなく、銀行が提供するカードローンを利用するのがポイントです。金利が低くなっているという理由で、銀行系カードローンを選択している方はたくさんいて、今も相応の融資を受けています。

キャッシングの増額申込みにおける審査について

キャッシングを利用していて、現在の利用限度額では足りない、もう少し借りたい、という場合は、増額申込みをすることができます。

増額申込みでは、また新たに審査が行われます。審査で重要視されるのは、これまでのキャッシングの用状況です。実際に借り入れを行っていて、返済期日に遅れることなく返済していれば特に問題はありませんが、滞納履歴があったり、他社から多額の借り入れをしているような場合には、難しくなります。

また、職場を変わったばかりという人も、安定して返済できるかどうか不明と判断され、増額審査に通るのが難しくなります。

審査に通らなかった場合は、また数カ月増額申込みができなくなるので、タイミングを見て申し込むことが重要になってきます。

また、優良なユーザーに対しては、金融会社の方から、増額申込みをしませんか?という連絡が入ることも多いので、そういったチャンスを活用してもよいでしょう。

アルバイトがキャッシングをする時に意識したいポイントは?

アルバイトがキャッシングの申し込みをすると審査で落とされてお金を借りれないのではないかと思っている人も少なくないでしょう。確かに正社員に比べると審査の可決率は低いのは否めません。しかしアルバイトでも利用する事は出来るので心配する必要はありません。そこでキャッシングをする時のポイントを確認しておきましょう。

キャッシングの審査では返済能力が求められるので安定した収入を得ていればアルバイトでも審査が可決されます。年収はそれほど多くなくても月に1回以上の収入を得ていれば安定していると判断されます。週に4日から5日ぐらいのペースで働くようにしてみるといいでしょう。またクレジットカードやスマホの料金を滞納してしまいと信用情報に履歴が残り審査でバレてしまうので注意しましょう。

意外と知られていない無利息サービスのルール

利用者向けに消費者金融が行なっているサービスのひとつに無利息期間の導入があります。

あらかじめ期間が決められその間は利息が発生しないため、無利息期間内に返済を完了させれば無駄な出費を極力抑えた状態でキャッシングを済ませることができます。

大手消費者金融では各社が導入しているサービスでもありますが、細かく見てみると無利息の期間や開始時期などに違いがあり、初回の契約が完了した時点にから自動的に無利息期間が適用される会社や、契約が完了しても実際に借り入れを行なうまでは無利息期間がスタートしない会社など、期間の長さやサービス内容はさまざまなので、無利息期間の利用を考えている方は事前にしっかりと確認しておくことが重要です。

キャッシング限度額まで借りて返済に苦労しました

若かりし頃は、物欲が非常にありました。車、洋服、パソコンなど新しいものを見るとどんどん欲しくなってしまう性格でした。その上、友人や彼女との旅行や飲み会など、毎月の出費額を私の給料では賄えない場合がありました。就職してクレジットカードを持っていてそれを利用して買い物をしていたのですが、ある日キャッシングに手を出しました。

すると、あたかも自分の給料が増えたような錯覚をして、返済義務があるにもかかわらず不思議な余裕が心の中に生まれました。キャッシングの限度額が、毎月の給料に上乗せされたかのように…。何度かキャッシングを行ううちに、すぐに限度額に達してしまいました。

それからは、返済が非常に大変でした。返済日に全額を一旦返し、その数日後に生活費のためにまたキャッシングをし直すということが続き、1年半をかけてやっと全額返済しました。毎月の生活を今まで以上に切り詰めなければならなかったので苦労しました。その教訓をもとに、キャッシングを利用することを完全に辞めました。

キャッシングは そんなに悪くない

無人機などがあるところは人の顔を見ることなくキャッシングが出来るようになっています。

ですから なるべく人に知られたいない場合は 自動契約機 キャッシングを利用したほうがいいです。

銀行系に比べ審査もゆるいものが多いので 余程のことがない限り審査も通りやすいです。

家族に知られたくない場合は契約時に、家族には知られないようにしてほしいなっている場合は 携帯などに直接かかってきまので心配はありません。

主婦でも 自分に収入がある場合はもちろんご主人に収入がある場合はも借り入れが出来ます。

ただし 自分に収入がある人に比べたら 専業主婦の方は金額が多少少ないかもしれません。

簡単に借りられる分 借金であることを忘れないようにすれば キャッシングはいいと思います。

ドキドキの初めてのカードローン

先月、友人の結婚式が3件重なり、どうしても現金が必要になりました。

普段生活費が苦しくてもカードでなんとかやり過ごし、次の月に返済するという手段を取っていましたが、結婚式は現金が必要です。

夏のお盆の帰省などで余裕資金は底をつき、でも親しい友人の結婚式には絶対に出たい。

悩みに悩んだ末、普段使っている楽天カードにキャッシング枠があったのでは?と思いつきました。

調べてみると、ちゃんとキャッシング枠が付いていました!サラ金のようなものでは?と少し不安になり返済方法を調べてみると、ただ次の月にいつもの利用分と同じように引かれるだけとの事でした。

近くのコンビニに行き、楽天カードを入れてみるとキャッシングを選ぶボタンを押して、金額を入力、暗証番号を入力するというステップで簡単に引き出せました。

もちろん利子はお支払いしなければなりませんが、次の月に引き落としできれば10万円借りて1500円以下の利子ですみました。

どうしても現金が欲しい時にこんなに手軽に安全にお金を借りることができるのかと感謝の気持ちでいっぱいです!

カードローンを無利息で借りる裏ワザとは?

キャッシングを行うにあたり1番頭を悩ませるのは、金利や利息と言った借りた金額に応じて積み重なっていく上乗せ金だと思います。しかしながらそのような金利や利息を上乗せすることなく無利息でキャッシングを行う方法があると言う事について皆さんは知っていますでしょうか?その方法についてお伝えしていきたいと思います。

大手の消費者金融でよく行われているサービスとして「初回に限り30日間は50万円以下のキャッシングの場合無利息で借りることができる。」としている消費者金融があります。このようなところでキャッシングを行うことができれば、実際に無利息でキャッシングを行うことができるのです。もし無利息でキャッシングを行いたいのであれば、そのような消費者金融を利用すると良いでしょう。

増額申込みをしてから結果が出るまで

新規の場合は最短30分で審査結果が分かる業者でも、増額申込みの場合は結果が出るまで30分以上かかることが多くなります。これは、新規の場合に比べて審査がより慎重に行われるためです。借入を行った後は遅れることなく返済をしているかどうか、他社での借入に問題がないかどうかなど、細かい審査が行われます。そして、慎重に結果を出すことになるため、どうしても新規の審査と比べると結果が出るのに時間がかかることになります。

結果が出るまでの時間が長くなると、問題があったのではないか落ちてしまったのではないかと不安を感じる人も多いでしょう。しかし、増額の場合は問題がなくても結果が出るまで時間がかかることが多いため、申込みをした後は気長に待つことが大切です。

誰でも簡単にできるキャッシング審査!

キャッシングの審査と聞くと、審査って言うくらいだから厳しいものなんじゃないかと感じたりする人もいますよね。ハッキリ言うとそんな事全然ありません。むしろ甘いと言ってもいいかもしれません。

キャッシングの審査をしてもらうやり方も至って簡単で、携帯やpcなどがあれば、項目を埋めていく簡単作業なので5分とかかりません。

それでも自分の年収や給料でキャッシングの審査に通るのか、フリーターだから審査に通らないんじゃないか、などと不安になる人もいるかもしれません。

そんな時はもっと簡単な方法で、キャッシングできるかどうかすぐ分かる簡単審査があります。

簡単審査は会社によって違いますが、年収と今現在の借り入れ残高を入力するだけです。名前も住所も書く必要もなくただそれだけで簡単審査できます。簡単ですよね。

キャッシングを申し込むか迷っている方は簡単審査から始めるのがオススメです。

複数の借金に困ったときにはおまとめローンへの借り換えを考えよう

もしも、借金をし過ぎてしまいいつの間にか借金の数が増えてしまったというときには早急に何らかの手を打つことが大事です。いつまでも借金の数が複数ある状態が継続してしまうと利息が利息を生む結果となってしまい、借金の返済が破綻してしまうことになりかねないからです。

借金の数が増えてしまったときの対処法としてはおまとめローンへの借り換えがあります。おまとめローンではまとまった金額をキャッシング等のサービスよりも低い金利で借り入れることができ、すでにある借金を一括して返済してしまうことができるからです。より金利の低いおまとめローンに借り換えをすれば利息の支払いも楽になり、それに伴って借金の返済も楽になるからです。

中小消費者金融は有効活用できる!借り過ぎ防止効果も!

中小消費者金融というと、銀行や大手消費者金融に比べると設定金利は高めになり、総返済額が高くなるといったイメージが強くあります。しかし、中小消費者金融には利用者に寄り添った営業を行う会社もあり、大手ではシステム的に審査落ちしてしまう方でも契約できる可能性があります。

ですが、中小消費者金融のメリットは大手に無い柔軟審査だけではなく、借り過ぎ防止といった効果も期待できます。中小消費者金融の多くは、大手のようにカードローンではなく、証書貸付が一般的です。つまり、借り過ぎに不安を感じる方においては、不必要な借り入れは避けられるメリットがあります。

借り入れの都度、審査や契約が必要になる分、手軽に利用することが避けられます。少額の借り入れだけという方には、中小消費者金融は決して悪いものではありません。

借り入れを一つにまとめる、おまとめローンについて

おまとめローンとは、複数で借り入れをしているものを、まとめて1つにし、返済を少しでも軽減する目的で扱われている金融商品のひとつです。

2003年に、東京スター銀行が取り扱いを開始して、その後、金融業者に広まり認知されるようになりました。

おまとめローンは、銀行だけでなく、消費者金融業者でも取り扱っています。

おまとめローンを利用するには、普通のローンやキャッシングと同様に、申し込み後、審査を通過する必要があります。

おまとめローンは、債務を整理するためのものですので、使用用途は、他の理由では申し込みができません。

必ず「他社の複数の借り入れをひとつにまとめて、返済の負担を軽減するために、おまとめローンを利用したい」という明確な使用用途を持つことが大事です。

おまとめローンの審査を無事に通過する重要なポイントになります。

よく似たローンで、「借り換えローン」という金融商品もありますが、全く、目的が違います。

借り換えローンは、金利の安いリーンに組み直す「乗り換えローン」のことです。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認のポイントは?

楽天銀行スーパーローンはネット完結でキャッシングをする事が出来ますが、在籍確認は勤務先に電話をかける方法で行われます。そこで在籍確認をする時のポイントをしっかり確認していきましょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認はまず勤務先に電話をかける時に楽天銀行と名乗ります。カードローンについては一切触れないので職場の上司や同僚にキャッシングをする事はバレません。本人が勤務先にいる時はすぐに在籍が確認されるのでその時点で終了となります。また本人が外出している時は電話に出た職場の人に在籍を訪ねて確認する事が出来ればその時点で終了となります。電話をかけてくる時は非通知なので職場の上司や同僚にバレるのではないかという心配は一切しなくていいでしょう。

増額申込みする時のポイントとは

カードローンはいざという時にすぐに借入できるので非常に便利で頼りになるサービスですが、限度額という縛りはありますよね。時にはもう少しだけ貸付してほしいという場合もあると思います。そのような時、他の企業から借入するという手もなくはないです。

新たに契約は必要ですが無利息がついていたりもするので返済が困難にならなければ、それでも十分だと思います。ですが、もし複数の返済は厳しそうという場合には増額申込みをしてみることをおすすめします。増額申込みとは文字通り利用限度額を引き上げて今以上の借入を可能にするためのものです。過去に返済を延滞してしまったなどがなければ、増額時の審査は新規の時の審査に比べて比較的通りやすくなっているのでおすすめです。

増額申込を実施することで利用限度額のアップ

利用限度額一杯の融資を受けている方は、残念ながら融資を受ける事ができないです。しかし増額申込をすることでキャッシングでお金を借りる事ができる利用限度額を増やしてもらえる可能性があります。増額申込をする際、少しでも満足できる結果を得るため、万全の態勢で申込をすることが大切です。

前回申込をした時よりも多額の収入を確保している状況ならば、利用限度額をアップしてもらえる可能性が高まります。その他にも収入証明証や仕事内容が変わっている場合には、それを証明できる書類などを準備しておくことで提出を求められた場合もスムーズに対応できます。増額申込は必ずしも満足できる結果を得られる訳ではありませんが万全の状況で申込ができれば、納得できる結果に繋がりやすくなります。

消費者金融の無利息サービスを利用する場合の注意点

プロミス、アイフル、アコムなど、消費者金融では、初めての契約に限って30日間無利息で借りられるサービスを行っています。30日以内に全額返済すれば、利息は0円。消費者にとっては嬉しいサービスです。最近では、大手だけではなく、中小の消費者金融でも無利息サービスを行っているところがあります。

無利息サービスを利用する場合の注意点は、無利息期間がいつから開始されるのか、ということです。ほとんどの消費者金融では、契約が完了すると、その翌日から無利息期間がスタートします。つまり、契約が完了すると、実際に借り入れしてもしなくても、無利息期間が始まってしまうのです。審査に通って正式申込みをしてから10日後に借りた場合は、無利息期間は20日間になってしまいます。

中には、プロミスのように、借り入れの翌日から無利息期間がスタートするようになっている消費者金融もあるので、事前にしっかり確かめて、賢く利用したいものです。

キャッシングの申し込みで運転免許証の写しを提出する時に注意したい点は?

キャッシングの申し込みをする時に本人確認書類の提出を求められます。それで運転免許証の写しを提出しますが、注意したい点があるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで運転免許証の写しを提出する時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

キャッシングの申し込みをする時に運転免許証の写しを提出するのは本人確認をするためなのでまず氏名や住所などが正確な情報でなければいけません。それで期限切れになっている運転免許証を適用されないので期限内であるかどうかをしっかり確認してから提出しなければいけません。また運転免許証の表面だけでなく裏面の写しも提出する事を求められます。忘れてしまうと再提出になってしまい手続きが遅れてしまうので注意しましょう。

アルバイトでも用途自由のキャッシングを利用する事が可能

数ある融資サービスの中でも自由度が高い事が魅力のキャッシングはアルバイトでも申し込みをする事が十分に可能です。申し込みをするには利用条件を確認しておく事が大切であり、その利用条件は満20歳以上満70歳未満であり、一定の収入が得られている事です。申し込み方法は、インターネットを使って公式サイトから申し込む事が出来るWeb申込み、自動契約機を使った申込みなどがありますので、申込者の都合が良い方法で申し込めます。

申込みの際には、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を用意し、Web申込みであれば、スマートフォンのカメラ機能で書類の写真を撮影して所定のフォームから送信するのが便利です。自動契約機を使っている場合には備え付けのスキャナーで読み取って、端末の指示に従って送ります。申込みをしてから審査が行われ、審査を通過すれば契約をする事ができ、アルバイトでもキャッシングの利用が出来ます。

クレジットカードの契約件数も要注意!影響は消費性ローンだけではない!

銀行や大手消費者金融でキャッシング契約する際、他社借り入れ件数や残高が審査に影響することは知られています。この点は、初めてキャッシング契約する方ならあまり気にする必要はありません。しかし、我々の生活の中で借金と見なされるものはローンだけではなく、クレジットカードによる支払いも厳密に言えば借金です。

そして、クレジットカードの契約件数が多い方は必然的に利用可能額も高額となり、高額な借金が可能ということになります。つまり、必要以上の契約は審査に不利になるリスクがあります。また、キャッシング契約をしていないのに審査が通過し難い、契約できる利用可能額が低い場合、クレジットカードのリボ払いに注意するのがポイントです。

リボ払いは基本的には消費性ローンに似ており、利息同様に毎月手数料が発生しています。また、リボ払いの残高が多い場合は家計収支が悪く、多重債務や債務超過リスクがあると判断されかねません。クレジットカードがキャッシングに関係しないと判断せず、金融商品の契約であることを理解するのが重要です。

様々な使い方が出来るアイフルのキャッシング

アイフルでは、キャッシングの初回利用者を対象に利息ゼロでの借入が最大30日間出来ます。この仕組みを活用出来る条件をクリアしているのであれば、返済額を少し下げる事が出来ますので、アイフルのキャッシングが使い易くなるでしょう。

アイフルのキャッシングで借り入れしたお金は、使用用途の制限がありませんので、買い物の支払いや公共料金の支払いなどに使えます。利息は、借入利率に基づいてアイフルで計算されて請求が行われる仕組みですが、分割での返済の場合、ほぼ一定額を返済していく事になりますので、返済の負担は借りた金額に応じて変わってきます。つまり、計画的にアイフルのキャッシングを利用する事で返済負担を重くしないようにする事が可能です。

大手消費者金融の選び方を考察します

大手消費者金融とはアコム・プロミス・アイフル・SMBCモビットの4社です。ズバリどこがオススメかと尋ねられたらどこも同じだよと答えがちですが、その理由をお答えします。

まず融資限度額はアコムとSMBCモビットが最高800万円ですが、はっきり言って99%の方には関係ありません。なぜなら初回の融資限度額は20~30万円に設定される方がほとんどだからです。

次に金利もアコムとSMBCモビットが年3%からとなっていますが、前述のようにほぼ50万円以下の融資限度額となり、金利も年18%となります。プロミスのみ0.2%低いですが誤差の範囲とも言えます。

一番の違いは無利息サービスの有無とその内容です。まず無利息サービスはSMBCモビットのみありません。またアコムとアイフルは契約の翌日から30日なのに対し、プロミスのみ初回借入の翌日から30日でプロミスにやや利点があります。

ですから無利息サービスの違いと金利の若干の低さでプロミスが一番オススメとなります。

人見知りの人でも安心な自動契約機でのキャッシング申し込

キャッシングを利用するためには消費者金融の店頭に足を運んで、その場で担当者と対面をして所定の手続きをするには一般的です。この方法ではキャッシングについてよくわからない点や申し込みの手順について直接担当者に聞きながらキャッシングの申し込みの手続きができるという安心感があります。

しかし、人見知りであったり、お金を借りるということを極力誰にも知られたくないという人にとっては消費者金融の店頭でのキャッシングの申し込みは腰が引けてしまうはずです。そのようなときには担当者と対面せずにキャッシングの申し込みができる自動契約機がおすすめです。自動契約機ならば直接担当者と対面しなくても機械相手にキャッシングの申し込みの手続きができるからです。

私がおすすめするキャッシングの会社とは?

私はこれまでに様々なキャッシングを利用してきました。その中で私が1番利用しやすかったと思ったキャッシングについてお話をしていきたいと思います。私が利用してきた中で1番使いやすいと思ったのは「楽天ローン」です。なぜ楽天ローンが利用しやすかったのかと言うことについてですが、楽天ユーザであればあるほど金利が低く借りられることができると言う点、楽天銀行の口座を保有していれば簡単に返済を行えると言う点などが挙げられます。

特に金利が低かったと言うことがキャッシングを行うにあたり大変優れていることであると思いますので、低い金利でキャッシングを行いたいと言う方や、楽天銀行の口座を保有していると言う方は楽天ローンを利用することが大変おすすめであると言えます。

消費者金融のキャッシング審査で重視している点は?

消費者金融にキャッシングの申し込みをすると審査が行われますが、問題が発生したりすると落ちてしまう可能性もあります。審査に落ちるとキャッシングをする事が出来ないので困ってしまう事も多いです。そこで消費者金融のキャッシング審査では何を重視しているのか確認していきましょう。

消費者金融のキャッシング審査では返済能力があるかどうかを判断していくので年収、他社借入件数などをしっかり確認します。年収は最低でも100万円以上で月に1回以上の収入を得ている事が可決の目安となります。また収入面がしっかりしていても他社からの借り入れがあると返済能力に疑問が出てきてしまいます。それで他社からの借入件数が3件以下というのも可決の目安となっています。

万が一に備えた銀行カードローン!1年以上利用しないと解約に!

銀行カードローンを万が一の備えとして、契約するケースは少なからずあります。契約だけしている場合、利用しない期間が一定以上経過すると、解約となる銀行カードローンは少なくはありません。一度解約してしまうと、再度申し込みから審査を受ける必要が生じてしまるため、適宜利用するということもカードローンの契約を維持する上では重要になります。

商品詳細が説明されるホームページでは、貸付条件表に記載が無く、見逃してしまうケースがあります。そのため、カードローンを契約した際は、取引規約にカードローンの解約条件が記載されていないかどうかチェックすることが重要になります。

使っていないカードローンだとしても、維持にはそれ相応のコストが掛かるため、自動的に解約されないように年1回程度は利用し、直ぐに返済するなどの対策が肝心です。