barume のすべての投稿

家事手伝いという職業ではキャッシングの審査には通りづらい

職業というのもキャッシングにおいては非常に大切な部分になると思います。女性でたまに「家事手伝い」という職業を名乗る方がいますが、これは厳密に言えば無職とは違うのかもしれません。ただ、キャッシングにおいては、多くの場合無職と同様の扱いをされてしまうと思われます。それは収入がない場合が多いからです。

収入が少しでもあれば、それはアルバイトやパートと変わらないので、キャッシングの審査に通る可能性も一応ありますが、無収入となると、職業と問わず、キャッシングの利用は難しいです。

キャッシングにおいては、労働による収入が必要なので、収入を得る労働をしていなくても、お小遣いとかを貰っていれば収入自体はあるかもしれませんが、お小遣いとか、仕送りのような労働以外の収入は、収入と評価されないことが多いです。

つまり、家事手伝いの人は、無職と同じ扱いであり、かつ収入がないと判断される可能性が高いということです。収入が少なくても働いてさえ要ればまだ可能性は出てきますが、無職の人もそうですけど、家事手伝いという形で現在生活している人も、もしキャッシングのを利用したいシーンがきても借りられる可能性はかなり少ないと思っておきましょう。

キャッシング審査における重視部分

キャッシング審査はお金を借り入れる際に誰もが受ける事になります。

審査方法や審査基準はキャッシング業者によって異なりますが、

常識を持って審査に挑めば大抵の人が受かるはずです。

審査といえどもテストのような催しがあるわけではなく、

契約希望者の情報を調べて返済能力を有しているかをチェックするだけです。

返済能力が無いとキャッシング業者が判断したら契約を却下されてしまいます。

返済能力とは収入、他社からの借り入れ金額、職種、年齢、などなどによります。

年齢ですが当然ながら20歳以上の人物でないと審査に合格しませんし、
20歳以上であってもキャッシング業者が定めている年齢規定をオーバーしていると、

契約をする事ができません。

申込みの際に虚偽の情報を記さない、記入ミスをしないというのも重要です。

キャッシングでお金を借りるには働いている事が前提となりますが、

無職の人物がお金を借りたいからといって嘘の職場を記しても、

職場への在籍確認の電話があるためにすぐにばれてしまいます。

年収を大幅に多く記しても、働いている職種や年齢や、

後の本人確認の電話での受け答えなどでばれてしまうことがあり、

多額のお金を借り入れる場合は給料明細などの収入証明書類が必要になりますので、すぐにばれてしまうのです。

キャッシングが手軽になっています

キャッシングの申し込みは、窓口での申し込みやファックスや郵送などでの申し込み、インターネットからの申し込みも出来るようになっています。

電話での融資相談もありますので、自分が融資可能かどうかの審査を電話で聞いてみるというのも、一つの手ではないかなと思います。

窓口まで出向かないでも良い、というのが今のキャッシングの最大の利点なのかもしれませんね。

それぞれの人に合わせた申し込み方法を利用するようにしましょう。

申し込み方法によって、使えるようになる時期も変わってきますので、
急ぎの方はインターネットからの申し込みが一番早い審査になると思われます。

ネット申し込みは、店舗に行く必要もなく、条件によっては即日融資ということも可能になっています。

モビットでの借り入れの場合は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人ならば、最短3分で振込してもらえます。

大手銀行のATMからの引き出しが可能ということで、安心感が出てきますし、大手銀行カードならばほとんどの人が持っていると思います。

新しくカードを作るという時間が短縮されるために、早く融資が出来るようになっているのですね。

モビットの利用限度額は1万円~500万円となっています。

金利は4.8%~18.0%となっています。

利用する時は、計画的に利用しましょうね。

キャッシングの即日融資を使いこなす

お金が足りない!どうしようっ!という時はいっこくも早く現金を手にいれたいですよね。

そのような状況というのはとかく焦っている場合が多いのですが、むやみに家族や友人に相談する前にキャッシングで

即日融資を利用する手も、実はとても有効的だということを覚えておきましょう。

キャッシングの最大の利点は融資までのスピードの速さにあります。

数万円ものお金をその日のうちに手にすることは、確実なあてがなければなかなかできません。

しかしキャッシングならば、初めての利用であっても申し込んだその日のうちに融資してもらうことが可能です。

もしも家族や友人などから借りるとどうでしょうか?

金の切れ目が縁の切れ目という言葉ありますが、お金の貸し借りというのはたとえ家族であっても、
その時はよくても
のちのち煩わしい問題にと発展することが多々あります。

それどころか、一瞬にして深い絆さえも崩壊させてしまうことすらあります。

しかしキャッシングの場合はきちんと返済さえしてしまえば、もう無関係となり後腐れがありません。

確かにキャッシングはどことなく後ろ暗いですし、危険なイメージがありますが、

上手に賢く利用すれば決してそのようなことはなく逆に私たちの生活のピンチ時に強い見方となってくれる場合もあるのです。

キャッシング審査に通るための秘策とは?

ここ数年で、キャッシング利用者は増えてきています。

2010年の法の改正で、一時期利用者は減ってきたと言われていますが、
最近は便利にキャッシングが利用できるようになりました。

当然キャッシングを使うためには、審査に通過しないといけません。

キャッシング審査に通るためには、何か秘策があるのでしょうか。

実は審査を受ける前に、他の借り入れ状況をチェックすることが大切です。
もしかして滞納していたりしませんか?そのような状態だと、審査にパスできないかもしれません。

確実に融資を受けたいなら、他の借り入れの返済状態をクリアにしてからにしましょう。

また、他の借り入れ額と希望融資額の合計が高額だと、キャッシング審査に落ちることもあります。

業者によっては、年収の3分の1を超える融資ができないこともあります。
融資額に問題がないか、もう一度チェックしましょう。

また、直前に何社かに審査の申し込みをしたり、同時進行でキャッシング申込をしていると、
何も問題なくても、お金を貸してくれないこともあるのです。

安易に何社も手を出さずに、1社に絞りこんで申し込みましょう。

以上のような点に気をつけると、問題なくキャッシング審査に通過するのではないでしょうか。
自分に当てはまるものはないか、今一度確認しましょう。

キャッシングを比較するポイント

キャッシングは今では昔のようにダークなイメージはなく明るいコマーシャルなどの宣伝もあってずいぶんとクリーンなイメージとなりました。

しかしお金を借りることには変わりありません。少しでも有利に利用できるようにしっかりと下調べをしておく必要があります。

■低金利であること

まずは何といっても第一に少しでも低金利であることです。ネットなどで各消費者金融会社の金利が一目で確認できるサイトがあるので

自分が利用したい消費者金融会社の金利は他と比べてどうなのか必ず確認しておきましょう。

■最高金利で比較する

よく消費者金融会社のサイトでは金利が最低○○%~最高○○%というような表示がされていますよね。

まずほとんどの方が最高金利が適用されるということを覚えておきましょう。

最低金利は利用限度額の上限いっぱいまで借り入れをしないと適用されることはまずありません。

■サービス内容で比較

各消費者金融ともに、さまざまなサービスを設けています。その中でも自分に一番有利に利用できるサービスを実施している会社を選びましょう。

初めてキャッシングを利用する方ならば、一定の期間、無利息で借りることができるサービスが大変おトクとなります。

この他にも各消費者金融によって借り入れ、返済方法などが違いますので実際にシュミレーションをして

自分にどの消費者金融が一番合うのか比較をし、しっかりと下調べをしてからキャッシングは利用しましょう。

確実にキャッシング即日を可能にするには?

さまざまな理由により、急きょお金が必要になった!そんな困った事態を解決に導く手段として、何を思い浮かべますか?多くの人は、キャッシングと答えるのではないでしょうか。最近は、キャッシング即日可能な業者も増えてきています。いざという時には、大きな力になってくれますね。

ただ、確実にキャッシング即日を求めている人もなかにはいるでしょう。そんなときは、早めの行動が大事です。融資が必要とわかったら、すぐにキャッシング審査を受けましょう。インターネットを使うと、スムーズに審査の申し込みができます。即日にするためにも、午前中や日中に申し込んだほうがよいですね。

また、審査のときの記入事項には十分気をつけましょう。万が一間違えて記載していると、裏付けを取るために、審査に異常に時間がかかってしまうこともあります。もちろん虚偽やウソの申告は決してしないでくださいね。

さらに、店舗に訪れるときは、事前に必要な書類を用意しておくと、時間の無駄を省くことができます。身分証明証と印鑑は必ず必要です。融資額によっては、年収を証明する用紙も必要になります。

少しでもキャッシング即日を可能にするためには、以上のような点に気を使うとよいでしょう。事前に用意できるものは準備しておくと、よりスムーズな借入ができますよ。