「キャッシング申し込み」カテゴリーアーカイブ

キャッシングの申し込みについて

キャッシングの申し込みをする際は、まず自分がその金融会社からお金を借りられる状態であるかどうかを確認しましょう。最近では、申し込みは直接会社に出向く以外にも、インターネットを利用して行うものも増えています。インターネットでキャッシングの申し込みを行う場合、キャッシング会社に直接契約しに行くよりも、契約までの流れが遥かにスムーズになるため利便性が高い事が特徴です。

今回は、そのインターネットを利用してのキャッシングの申し込み審査方法を説明します。まず、キャッシング会社のホームページにアクセスして診断画面に移りましょう。すると必要事項の入力欄があるので、氏名、年齢、住所、連作先などを入力してください。

その入力事項の中に、「借入している金額」という項目があります。これは、今現在、他社から借入している金額の合計から、返済能力の有無を会社のコンピューターシステムで診断してくれます。

ただし、あくまでこれは目安なため、ここで悪い結果が出てしまった場合でも、実際の契約時の審査に落ちるとは限りませんので、覚えておく必要があります。後は、必要事項に記入漏れが無いかをチェックしたら申し込み画面に進み、メールで審査の申し込みをします。

審査の結果は数日(最近は数分から数十分のところも多いです)でメールで送られてきますので、審査が通過した場合は銀行口座への振り込みを待つだけ、という形になります。このように、インターネットを利用してのキャッシングの申し込みは迅速に借入を出来るという時点で魅力だといえるでしょう。

増額申込みをしてから結果が出るまで

新規の場合は最短30分で審査結果が分かる業者でも、増額申込みの場合は結果が出るまで30分以上かかることが多くなります。これは、新規の場合に比べて審査がより慎重に行われるためです。借入を行った後は遅れることなく返済をしているかどうか、他社での借入に問題がないかどうかなど、細かい審査が行われます。そして、慎重に結果を出すことになるため、どうしても新規の審査と比べると結果が出るのに時間がかかることになります。

結果が出るまでの時間が長くなると、問題があったのではないか落ちてしまったのではないかと不安を感じる人も多いでしょう。しかし、増額の場合は問題がなくても結果が出るまで時間がかかることが多いため、申込みをした後は気長に待つことが大切です。

増額申込みする時のポイントとは

カードローンはいざという時にすぐに借入できるので非常に便利で頼りになるサービスですが、限度額という縛りはありますよね。時にはもう少しだけ貸付してほしいという場合もあると思います。そのような時、他の企業から借入するという手もなくはないです。

新たに契約は必要ですが無利息がついていたりもするので返済が困難にならなければ、それでも十分だと思います。ですが、もし複数の返済は厳しそうという場合には増額申込みをしてみることをおすすめします。増額申込みとは文字通り利用限度額を引き上げて今以上の借入を可能にするためのものです。過去に返済を延滞してしまったなどがなければ、増額時の審査は新規の時の審査に比べて比較的通りやすくなっているのでおすすめです。

増額申込を実施することで利用限度額のアップ

利用限度額一杯の融資を受けている方は、残念ながら融資を受ける事ができないです。しかし増額申込をすることでキャッシングでお金を借りる事ができる利用限度額を増やしてもらえる可能性があります。増額申込をする際、少しでも満足できる結果を得るため、万全の態勢で申込をすることが大切です。

前回申込をした時よりも多額の収入を確保している状況ならば、利用限度額をアップしてもらえる可能性が高まります。その他にも収入証明証や仕事内容が変わっている場合には、それを証明できる書類などを準備しておくことで提出を求められた場合もスムーズに対応できます。増額申込は必ずしも満足できる結果を得られる訳ではありませんが万全の状況で申込ができれば、納得できる結果に繋がりやすくなります。

キャッシングの申し込みで運転免許証の写しを提出する時に注意したい点は?

キャッシングの申し込みをする時に本人確認書類の提出を求められます。それで運転免許証の写しを提出しますが、注意したい点があるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで運転免許証の写しを提出する時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

キャッシングの申し込みをする時に運転免許証の写しを提出するのは本人確認をするためなのでまず氏名や住所などが正確な情報でなければいけません。それで期限切れになっている運転免許証を適用されないので期限内であるかどうかをしっかり確認してから提出しなければいけません。また運転免許証の表面だけでなく裏面の写しも提出する事を求められます。忘れてしまうと再提出になってしまい手続きが遅れてしまうので注意しましょう。

人見知りの人でも安心な自動契約機でのキャッシング申し込

キャッシングを利用するためには消費者金融の店頭に足を運んで、その場で担当者と対面をして所定の手続きをするには一般的です。この方法ではキャッシングについてよくわからない点や申し込みの手順について直接担当者に聞きながらキャッシングの申し込みの手続きができるという安心感があります。

しかし、人見知りであったり、お金を借りるということを極力誰にも知られたくないという人にとっては消費者金融の店頭でのキャッシングの申し込みは腰が引けてしまうはずです。そのようなときには担当者と対面せずにキャッシングの申し込みができる自動契約機がおすすめです。自動契約機ならば直接担当者と対面しなくても機械相手にキャッシングの申し込みの手続きができるからです。