「利息について」カテゴリーアーカイブ

キャッシングの利息計算は安全利用に必須

金融業者のカードローン審査をクリアした後に、キャッシングサービスを受ける事が出来ますが、これは借金ですから利息負担を付け加えて返済する必要があります。

キャッシングの有効な使い方としては、出来る限り早く利息も少なく完済させる事であり、その為にも各業者によって違うサービスや金利設定を確認して、完済までの利息負担総額を知る事は重要です。

可能であれば低金利だったり、無利息サービスがある業者を活用すると、利息負担を小さくお得に使う事が出来るですが、審査に通るかどうかの問題があります。

低金利でキャッシングを受けられるというのは、それだけ返済能力が高くて信用される必要がありますから、低金利で融資枠の大きな審査に通らないという方も多いです。

無利息サービスの場合は期間設定内では利息負担ゼロになっていますが、消費者金融でもサービス展開しており、審査が通りやすくて利用しやすい傾向もあります。

いずれにしても、利息負担を小さくてもキャッシングを使う以上は期日通りに完済させる計画性は必要であり、事前に金利設定に基づいた利息負担を明確に計算した上で、借入額を決定する事は大切です。

事前に計算しておけば、返済生活を無理なく送れます。

クレジットカードキャッシングの利息

クレジットカードにキャッシング枠がある方は、コンビニATMなどから借入ができます。しかし、その際にはクレジットカードキャッシングの利息についてもしっかりと理解をしておくようにしましょう。

クレジットカードキャッシングの場合、カードローンよりは利息が少し高めです。

基本的には18%の利息がつきますので、たくさん借入をする予定がある方はクレジットカードではなくカードローンを作った方がお得だと言えるのではないでしょうか。また、クレジットカードキャッシングの返済は何もしない場合自動的に翌月に口座から引き落とされます。ショッピングと同じだと思って間違いはありません。

しかし、何も翌月まで待つ必要はありません。返済できるお金が手元にあるにも関わらず、翌月の引落しまで待ってしまうとその間の利息分損になります。ですから手元に返済できるだけのお金がある時には、コンビニATMなどから返済を行うと良いでしょう。そうすれば無駄に利息で損をしてしまう事がなくなります。

クレジットカードキャッシングをする予定があるという方、興味がある方々はどうぞ参考になさってみてはいかがでしょうか。きっと今後キャッシングをする時にお役に立つと思います。

意外と知られていない無利息サービスのルール

利用者向けに消費者金融が行なっているサービスのひとつに無利息期間の導入があります。

あらかじめ期間が決められその間は利息が発生しないため、無利息期間内に返済を完了させれば無駄な出費を極力抑えた状態でキャッシングを済ませることができます。

大手消費者金融では各社が導入しているサービスでもありますが、細かく見てみると無利息の期間や開始時期などに違いがあり、初回の契約が完了した時点にから自動的に無利息期間が適用される会社や、契約が完了しても実際に借り入れを行なうまでは無利息期間がスタートしない会社など、期間の長さやサービス内容はさまざまなので、無利息期間の利用を考えている方は事前にしっかりと確認しておくことが重要です。

カードローンを無利息で借りる裏ワザとは?

キャッシングを行うにあたり1番頭を悩ませるのは、金利や利息と言った借りた金額に応じて積み重なっていく上乗せ金だと思います。しかしながらそのような金利や利息を上乗せすることなく無利息でキャッシングを行う方法があると言う事について皆さんは知っていますでしょうか?その方法についてお伝えしていきたいと思います。

大手の消費者金融でよく行われているサービスとして「初回に限り30日間は50万円以下のキャッシングの場合無利息で借りることができる。」としている消費者金融があります。このようなところでキャッシングを行うことができれば、実際に無利息でキャッシングを行うことができるのです。もし無利息でキャッシングを行いたいのであれば、そのような消費者金融を利用すると良いでしょう。

消費者金融の無利息サービスを利用する場合の注意点

プロミス、アイフル、アコムなど、消費者金融では、初めての契約に限って30日間無利息で借りられるサービスを行っています。30日以内に全額返済すれば、利息は0円。消費者にとっては嬉しいサービスです。最近では、大手だけではなく、中小の消費者金融でも無利息サービスを行っているところがあります。

無利息サービスを利用する場合の注意点は、無利息期間がいつから開始されるのか、ということです。ほとんどの消費者金融では、契約が完了すると、その翌日から無利息期間がスタートします。つまり、契約が完了すると、実際に借り入れしてもしなくても、無利息期間が始まってしまうのです。審査に通って正式申込みをしてから10日後に借りた場合は、無利息期間は20日間になってしまいます。

中には、プロミスのように、借り入れの翌日から無利息期間がスタートするようになっている消費者金融もあるので、事前にしっかり確かめて、賢く利用したいものです。

銀行ローンを選ぶメリットは金利

銀行ローンのメリットは、金利の低さです。18.0%を採用する消費者金融が多い中、銀行は14.5%前後の金利が多くなっています。金利が低いということは、それだけ支払う利息も少なくて済むということになります。

銀行ローンをお得に利用をするために、少しでも金利が低い銀行を選びたいと考える人も多いでしょう。しかし、審査基準が厳しくなっている銀行も多いため、年収などに不安があるのであれば、金利の低さのみで利用する銀行を選ぶことはおすすめできません。口コミや評判を確認し、現在の条件でも通りやすい銀行を選ぶことがおすすめです。17.8%よりも低い金利が設定されていれば、消費者金融よりも更にお得に利用をすることができます。

無利息期間のあるキャッシングですぐに返済

大手企業では給料がかなり上昇しているような景気のいい話もあります。しかし地元の中堅企業で働く身にとっては、昔も今もまったくそのような受かれた話には縁がありません。むしろ定年まで雇用がされて老後をなんとかしのげるかということをついつい考えるようになっています。というのも決して給料がダウンしているわけではないのですが、物価が上昇しているせいで、使えるお金に限りが出てきています。

今月は相当厳しいという意識をしているなかでも断りにくい付き合いが入ってきて飲食を共にすることを繰り返すとまさに金欠状態となってしまいます。そんな時だからこそ安心できりるようにキャッシングでお金を借りてその月を乗りきるようにしています。

決してそれほど多くの金額を借りなければならないわけではないですし、翌月にはなんとかかなりの部分を返済できるはずですから、無利息期間のあるキャッシングを選んでいます。キャッシングはすぐにお金を借りることができてとても便利ですが、その事に油断をすると返済が大変なことになってしまうこともあります。

無利息の期間に返済しようと決めておくと、その期間だけでも無駄なお金の使い方をやめてなんとか返済に回そうとするので、すぐに返済の目処が立ちます。